治したいワキガ!気になる原因は?対策やうつる心配について!

暑くなってくるとどうしても気になるワキガのにおい。満員電車や会社等で回りの人に臭うのではないかととっても気になりますし、できれば治したいですよね~。そこで原因となるべく臭いを抑えられる対策方法とうつる心配があるかどうかについて詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

毛抜きやレーザー脱毛はワキガの原因にならない!


ワキガの原因には主なものとして体質で、ほぼ遺伝によるものです。
脇にはアポクリン腺という汗が出る汗腺というものがあります。

このアポクリン腺から出た汗には水分の他に、アンモニアなどの様々な成分が含まれていています。
アンモニアから匂いをイメージすると思いますが、汗自体が匂いの原因になっている訳ではありません。

肌表面の細菌によって汗が分解されます。
その分解されたことによって匂いが発生するのです。

また、この匂いは全身に分布するエクリン腺から出た汗と、アポクリン腺から出た汗が混ざることによって匂いが増すといわれています。

体質の面で考えると、アポクリン腺が多い人は、ワキガになりやすいと考えることができます

そのため、脱毛をすることによってワキガが悪化することはまずありません。
むしろ毛を取り除くことによって清潔にしやすくなるので、脇を清潔に保ち、匂いを弱めることもできます

ワキガ対策の有効な手段の一つと言えるでしょう。

スポンサードリンク

また、第二次成長期を迎える頃には、汗腺が最も大きくなります
それにつれて、臭いも強くなります。

肉や脂分の多い食事を頻繁に取る、ストレスの多い生活を送るなど、生活習慣の面からワキガの匂いが発生しやすくなることもあります

なので、匂いを予防するなら、生活習慣を見直し、規則正しい生活を送るとともに、和食中心の食事を心がけることで、かなり改善されます。

それでも、あまり効果がないようなら、ボトックス注射や、レーザー治療等を考えましょう。

重度の場合は、切除する方法もありますが、保険が効く、効かないや、完全に取りきれなかったりすることもありますので、しっかりと下調べし、安易に1つの医院で、手術を決めないようにしましょう。

ワキガは人にうつる?

さて、そんなワキガの話の中にはこういったものがあります。

【ワキガの人の服を借りたら、自分もワキガになってしまった!】

この話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

結論から先に述べますと、まずワキガがうつるようなことはありません。

ワキガは体質が主な原因となっているので、その点を理解していればうつらないことも理解しやすいのではないでしょうか。
触ってしまったからと言って菌がうつるようなものとも違いますし、間接的、直接的な要因が原因となってワキガが他人に移るようなことはないです。

その点に関しては安心してください。

まとめ

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗が、細菌に分解されることでした。

そのため、レーザー脱毛などによって脱毛したことが原因になり、ワキガが悪化するようなことはありません。

むしろ、脱毛することによって匂いは軽減させることもできるでしょう。

また、ワキガがうつるといった内容の噂があるかもしれませんが、それは全くの嘘だということも分かっていただけたと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。