江戸川区花火大会 場所取りや穴場、有料席、トイレは?

2015年の江戸川区花火大会日程は
8月1日(土曜日)午後7時15分から午後8時30分です。
(悪天候の場合は8月2日に順延。2日もダメな時は中止。)
場所取りや穴場、有料席やトイレ等、チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

江戸川区花火大会 場所取りや穴場は?

打ち上げ場所の目の前の篠崎公園は毎年大混雑です。
皆さん、午前中から場所取りをされます。

良く見えますし、迫力満点なのですが、個人的には
近すぎて、首が痛くなるので、あまり好きではありません。

でも、少し離れると、夕方に行っても、敷物を敷いて座れます。

京葉道路の下あたり、ポニーランド付近だと、トイレもありますし、
比較的空いてます。
(最寄りは篠崎駅。)

行徳橋を渡ってすぐの、行徳会場からは下の方は見えないですが、上空ならよく見えます。

市川側の大洲防災公園もわりとゆったり見れます。
(JR本八幡駅から京成トランジットバスが大洲防災公園前まで運行しています。)

スポンサードリンク

江戸川区花火大会 有料席は?

市川市側には場所取り不要の有料席があります。

桟敷席 180×90cm 定員4名 1マス18000円
ペア席 150×90cm 定員2名 1シート10000円
パイプ椅子席 1席6000円

チケットぴあで買えます。

江戸川区花火大会 トイレは?

東京側は、花火打ち上げ会場の両側に10個ほどの仮説トイレが設けられます。

市川側は有料席の横にトイレが用意されます。

混みますので、早めに用をたされることをオススメします。

小さいお子さん連れの方は携帯用トイレを、準備されておくと良いです。

まとめ

たくさんの人出で、携帯電話はつながりにくくなりますし、メールも遅れます。
待ち合わせ場所は、しっかりと決めておき、会えなかった場合はどうするかまで
決めて置いた方が良いです。
また、蚊が多いので、虫除けスプレーや痒み止めは用意していった方がいいです。
ステキな花火をお楽しみください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。