たらしこみネイル2017春~今年人気のデザインとマニキュア、ポリッシュでお花のやり方

2017年春~人気のたらしこみネイルで女子力を上げたい女性にはどんなデザインが人気なのでしょうか?季節を問わず人気なのは定番のお花ですが、ちょっと違うデザインも試してみたいもの!最新たらしこみネイルのデザインをご紹介します。新しいものに敏感な女性必見です!

スポンサードリンク

たらしこみネイル|2017年春~今年人気のデザインをご紹介

トレンドに敏感な女子が気になるのは
2017年の春に人気のたらしこみネイルのデザインですよね。

春といえば毎年定番の花柄が今年も人気のようです。
フラワーネイルと呼ばれるデザインは、
今年は特に大きめの花を
爪の先に咲かせたデザインがトレンドなんです

これと合わせてよりトレンドネイルがたらしこみネイルです。
ふわりとしたデザインと合わさると
より今年らしいデザインに近づけます。

たらしこみネイルはアレンジ次第でデザインもいろいろできます。
 
ホログラムを使用した幻想的なネイルも、
ふんわりとしたたらしこみネイルの特徴を生かして
オーロラのようなデザインも可能です。

くり抜きの手法を使って、
クリアガラスや水面のような透け感のネイルも涼しげなデザインが人気です。

 
ホイルを合わせる個性的なデザインも人気です。
ビビッドカラーやネオンパステル、
ブラウンのたらしこみネイルはホイルとの相性も抜群です。
宝石のようなリッチな雰囲気も漂うデザインになりそうです。

たらしこみネイルの特徴を生かした
ありそうで無かったデザインも人気が出てきています。
 
それは、半透明のすりガラス風のデザインや、
ターコイズやべっ甲風のデザインのものは
本物にも負けないような本格的な色合いになります

たらしこみネイル|2017年春  マニキュア、ポリッシュでお花!

まず、マニキュアとポリッシュって同じ意味なんじゃ無いの?
と思った方はいませんか。

一般的には同じ意味として使われているようですが、
実はそれぞれ違う意味があります。

ポリッシュとは、爪に塗布し色をつける物の総称です。
別名、ネイルエナメル、ネイルカラー、ネイルラッカーと言います。

そして、マニキュアとはお手入れ全般のことを指します。
ラテン語の『手』を意味する「mani」と
『~の(~を)掃除をする』を意味する「cure」から生まれた言葉です。

スポンサードリンク

と言うことなので、ポリッシュという言葉で表現したいと思います。

ポリッシュを使ったたらしこみネイルでお花のデザインを作る方法を簡単にご紹介します。

まず、用意する物は100均でも手に入るものなので初めての人でも始めやすいのではと思います。
 
 
【必要な物】
 ・ベースコート
 ・トップコート(マットトップコート)
 ・好みのポリッシュ(ベースのカラーをつけたいときは好みで用意)
 ・水性アクリル絵の具(アクリル絵の具ならなんでも良い)
 ・ネイルアート用細筆
 ・パレット
 ・筆を洗う用の水
 ・水分を拭き取るもの(テッシュやキッチンペーパーなど)
 ・綿棒(あれば)


たらしこみネイルの基本的な動作は、
アクリル絵の具で模様を描いたら
水分を取り除いて輪郭を際立たせ
水彩画のようなデザインにすることです。

そのことを頭に入れて作業開始です。

ベースになる色がある場合はその色を、
無い場合はベースコートを塗ります。

その後、マットコートを塗り
アクリル絵の具が弾かないよう表面をざらつかせます。

パレットにアクリル絵の具を少量のせて
筆の周りが水っぽくなるくらいの濃さまで水で薄めていきます。

ネイルアート用細筆の先にたっぷりとつけ
中央から押し広げるように枠取りをします。

必要な枚数の花びらを描いたら
キッチンペーパーなどで筆の水分を取ります。

その筆を、描いた花びらの中央あたりに乗せて
1枚ずつ丁寧に水分を吸収していきます。

最初に描いた花びらが乾いたら次は
ずらすようにして再び花びらを描いていきます。

先程同様、水分を拭き取る作業を
全ての花びらに行ってください。

最後にトップコートを塗れば完成です。

これで花びらのデザインの簡単な
たらしこみネイルの方法になります。

筆ではなく、綿棒でも同じ要領で
デザインを描くことが出来ますので挑戦してみてください。

基本の動作をおさえれば
あとはストーンやスタッズ、ワイヤーなどを乗せてアレンジすれば
自分だけのオリジナルが出せますね。

まとめ

2017年の春に人気のたらしこみネイルのデザインは、
定番の花柄からありそうで無かった磨りガラス風の透明感や
ターコイズやべっ甲風のものまで本格的なものがあります。

ポリッシュもそれ以外の必要な道具は
100均でそろってしまうので
挑戦したいと思ったら直ぐに始められそうです。

購入する際は水彩絵の具ではなく、
必ずアクリル絵の具を選んでくださいね。

トレンドを押さえたオリジナリティあふれる、
世界でひとつのたらしこみネイルのデザインを
描いてみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。