ストールの結婚式の巻き方とマナー、色や素材は?

結婚式に招かれたとき、ドレスは手持ちの物を使うとして、ストールでアレンジする場合、これでいいのか迷ってしまうこともあります。
目上の方も多い中で、どのようなものだとマナー違反にならないのか気になるところです。
いくつかポイントがありますので、ここで確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ストールを結婚式で巻くときのマナー

00eeb1e8c6f8fd3cb9aa09b1b433c95b_s
通常ストールというと、おしゃれはもちろん防寒のために使ったりしますが、
結婚式のストールはノースリーブのドレスの肩を隠すためにあります。

神前であれ、教会であれ、変わりはありません。

なので、少しでもお袖があって、肩が隠れるデザインのドレスにストールを巻いてしまうと略式のフォーマルになってしまいます。

肩を隠すために巻くストールでしたら、長い方が何かと使えます
1.6m以上あると肩に掛けてウエスト部分でそのまま後ろに回して結ぶことができるので、
ずり落ち防止になったり、お食事の時も邪魔になりません。

前で蝶結びにするのもかわいいのですが、お食事の時に気になってしまいます

ストールだと面倒という方はボレロの方が良いかもしれません。

ストールを結婚式で巻くときのマナー 色は?

色についてですが、花嫁とかぶってしまう、白のストールは選ばないと思いますが、はどうかと考えますよね。
シフォンやメッシュだったら大丈夫なんじゃないかなんて・・・・・。

ですが!よくよく考えてみてください。

男性のフォーマルと言えば黒、女性の留め袖と言えば黒と、黒のオンパレードですね。
そんな中、ドレス姿の若い女性が黒のストールってなんだか華やかさに欠けると思いませんか?

特に椅子にかけた場合、下に着たドレスが華やかな色のものであっても目立ちませんね。

ですので、黒も避けた方が無難です。

めちゃかわで大人気!リーズナブルドレス

ストールを結婚式で巻くときのマナー 素材は?

以前、ファーについては、殺傷を意味するとのことで、結婚式ではタブーとされてきましたが、最近では花嫁の衣装にファーが使われていたりしますので、タブー視されなくなってきているようです。

ただし、結婚式にはご年配の方も多くいらっしゃるはず、快く思われないかもしれませんので、ファーのストールをご使用されたい場合は、結婚式や披露宴の会場の外までとされた方が無難です。

何かの端にポイントとしてついている場合は、そんなに気にされることもないかと思います。

また、昼間の結婚式に光るものはタブーです。
ストールの素材としては、シフォン、オーガンジー、レース等が無難でしょう。

ラメやスパンコールが施されたものは夜向きです。

まとめ

結婚式だと、以前ほどの堅苦しさはありませんが、ストール一つとっても気をつけなければいけないことがたくさんあります。
あくまで主役は花嫁、目立ち過ぎず、若い女性として華やかさを保ちつつを心がけていただくと、好感度の高い装いになるのではないでしょうか?

結婚式のサブバッグは黒?マナーや紙袋は?必要ない?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。