麻布十番祭り 2015 場所や見どころ、混雑は?

麻布十番祭りの日程は、例年8月の第4土曜~日曜です。
今年は8月22日(土)23日(日)の予定です。
例年40万人程の人出があるという、大人気のおまつりです。
今年は日曜日の方が混んでたかもしれません。
場所や見どころ、混雑についてご紹介します。

スポンサードリンク

麻布十番祭りの場所は

image1
夕方6時頃前を通りました。

いわゆる、麻布十番商店街の通りが開催場所なのですが、
東京メトロ南北線の4番出口を出たところ(一の橋の交差点)が、商店街の入り口になります。

始まるのは3時頃です。
せっかくですから、電車が混み合う夕方前に日比谷線の六本木駅 1C出口からコンコースで直結している六本木ヒルズの展望台
にのぼってみるのも良いと思います。
森タワーの53階にあって、東京タワーや下の街並みがジオラマみたいに見えておもしろいです。
森美術館のチケット(一般1800円)を買うと、展望台 東京シティビューにも入館できます。

ヒルズを下って、TUTAYAの角を右に曲がって、10分も歩けば、麻布十番商店街に着きます。

夜は、盆踊りが開催されますので、早めに麻布十番納涼まつりを楽しんで、ヒルズの盆踊りに向かうという逆周りコースもありです。
その方が、浴衣も着崩れが少なくて良いかも。

麻布十番祭りの見どころは?

IMG_0196
基本的に食べ物のお祭りですので、見どころというより、有名店のメニューが屋台でリーズナブルに食べられる
一番人気は、「あべちゃん」で普段も店先で売っている焼き鳥に夕方から並んでいます。

スポンサードリンク

たい焼きで有名な「浪花家」さんも並びます。

中華で人気の「冨麗華」も出店していました。
一の橋の交差点の反対側にある、お店に行くのも良いです。

フレンチの「レ・シュー」とか、他の国のお店も出てますよ~。

ワッフルで有名な老舗、紀文堂さんもお祭り限定のチーズワッフルを出してるって、家族から聞きました。

食べ物と言えば「おらがくに自慢」全国より、60もの市町村が自慢の味を披露、販売します。

パティオでは、「ステージ10BANG」が開催され、夕方6時まではお子様向けのステージ、6時半からはバンドやダンスが催されます。

網代公園ではふれあい子供広場が開催されていて、金魚すくいや射的、ヨーヨーつり、かき氷他、お子さんと夜店を楽しむこどができます。

麻布十番祭りの混雑は?

夕方はまだ空いてます。お酒や雰囲気を楽しむなら、夜の方が良いと思いますが、激混みです。
六本木ヒルズで買い物した、ショッピングバッグとかは、駅のロッカーに入れておいた方が無難です。
浴衣の方をたくさん見かけますが、着崩れを自分で直せないなら、やめた方がいいかも?

日曜日、夜の8時頃に麻布十番大通りに行ったのですが、本当に人だらけで、思うように前に進めないくらいでした。
大通りから脇に入った小路で歩道に座り込んで飲食してる人もかなり見かけましたよ。

9時になって、別れのワルツが流れだすと人がどんどん減って行きます。
残ったのはゴミの山。道路にもかなり散乱していました。
もう少し、マナーが良いといいのではないかと思ってしまいました><

翌日には、すっかりキレイになってましたが・・・・・。
おかたづけされた方、ご苦労様です。

まとめ

麻布十番商店街と六本木ヒルズは目と鼻の先なので、両方楽しんでくださいね。
東京タワーに上ってから、赤羽橋を通り、麻布十番まで歩くというコースもありです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。