三ツ池公園の桜まつり2017開花情報と混雑や屋台は?

県立三ツ池公園といえば、日本さくら名所100選に選ばれているいわずと知れた桜の名所で、神奈川県内で2位と人気の高いお花見スポットです。3つの池と桜のコントラストを楽しめる『さくらまつり』、コンサートも開催されます。3月21日(火)に標準木の開花宣言がされたのに続き、横浜の開花も25日あたりではないでしょうか?

スポンサードリンク

三ツ池公園の桜まつりと開花情報は?

三ツ池公園『さくらまつり』

期間:3/16(木)~4/15(土)

2017.3.19(日) さくらマスター講座

2017.3.20(月) 三ツ池公園桜まつり  Aeolian Duo お花見コンサート

2017.3.25(土)~2017.4.1(土) 三ツ池公園桜まつり 楽市楽座

2017.3.25(土) 三ツ池公園桜まつり 市立末吉中学校吹奏楽部 お花見コンサート

2017.3.26(日) 三ツ池公園桜まつり かちねこ お花見コンサート(沖縄島唄民謡)

2017.3.26(日) 三ツ池公園桜まつり 聖ヨゼフ学園 筝曲コンサート<KOTO CONCERT>

2017.4.1(土) 三ツ池公園桜まつり さくら鑑賞会

2017.4.1(土)~2017.4.2(日) 三ツ池公園桜まつり 春のお茶会

三ツ池公園イベント情報

三ツ池公園の桜の開花情報と混雑、屋台は?

2月下旬には、上の池のオオカンザクラと、広場のツバキカンザクラが満開でした。
3月に入ると、遠路沿いのオカメザクラも楽しめるようになりました。
三ツ池公園の桜はなんと78種。

その見ごろはというと、3月中旬~4月中旬になります。

スポンサードリンク

ソメイヨシノが園内の7割を占めていますが、濃いピンク色のヨコハマヒザクラ、
黄色のウコンザクラ等も楽しめます。

休息スペースには園内のどこでどんな桜が見られるか、簡単に検索できるシステムがあります。
桜についてもいろいろ知ることができます。

一番混雑が予想されるのは、4月1日(土)4月2日(日)頃です。
正門と北門の2か所にある駐車場は午前10時頃にはいっぱいになります。

8時半から開園していますので、混雑を避けるには早い時間からお出かけになることをおすすめします。

いわゆる屋台ではないですが、池の近くの広場で
移動販売車での軽食販売があります。

例年からすると焼きそばや、コロッケ等が販売されるのではと思います。

【県立 三ツ池公園】 

三ツ池公園公式サイト

〒230-0013 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 電話 045-581-0287(公園管理事務所 午前8時30分~午後5時)

アクセス : JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、三ツ池公園北門下車、徒歩3分

開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時50分まで)

入園料無料

駐車場利用時間
  午前8時30分~午後7時30分(3月16日~10月31日)
  午前8時30分~午後5時30分(11月1日~3月15日)

利用時間
午前8時30分~午後7時30分(3月16日~10月31日)
午前8時30分~午後5時30分(11月1日~3月15日)

まとめ

三ツ池公園のさくらまつりは、コンサートや野菜販売、お茶会等、桜と一緒に楽しめます。
4月最初の土日は一番の混雑が予想されます。
朝からのお花見がおすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。