平塚七夕祭り 子ども連れで見どころと駐車場は?

2015年の湘南ひらつか七夕祭りは、7月3日(金)~5日(日)に開催されます。

日本三大七夕祭りの1つで、10mを超える豪華な飾りが多数並びます。

毎年150万人以上の人出で、嵐でなければ開催されます。

子ども連れで行く場合、見どころや注意点、駐車場等をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

平塚七夕祭り 子ども連れ ベビーカーは

子ども連れで行くとなると、3日間のうちで比較的空いている、金曜日の午前中に行く方が良いでしょう。
屋台とか、朝10時頃からやっています。

迷子になっては大変ですから、手をつないで歩く場合は、
迷子防止の紐もつけておくことをオススメします。

ベビーカーも2台とか並んで歩かなければ、大丈夫です。

よく見かけるのは、パパの肩ぐるまです。

子ども連れの場合は、先にお手洗い等、どこにあるか確認しておきましょう。

平塚七夕祭り 見どころは?

子どもが喜ぶのは、キャラクターや人形が動いたりする飾りだと思います。
有名人の飾りも見かけます。

平塚七夕祭りには、織姫もいます。
昨年は3人でした。
公募で選ばれた、キレイどころですので、こちらも楽しみです。

スポンサードリンク

大人も子どもも楽しめるのがお化け屋敷、そんなに怖くない設定にしてありますので、是非、中に入ってみてください。

平塚七夕祭り 駐車場は?

メイン会場のスターモールとその周辺は3日間、交通規制が行われます。

なので、公共の交通機関の利用を推奨していますが・・・

車で出かけたいという方は、
相模川河川敷(平塚競輪場東側)に臨時の無料駐車場が開設予定です。
利用時間:9時~22時半
収容台数:約1500台

そこからは平塚駅南口までのシャトルバスが出ます。
(大人片道100円、こども50円)

そこに止められなかった場合は、
OSC湘南シティの駐車場がオススメです。
巨大ショッピングセンターで、トイザらスや西松屋があったり、
映画館もありますので、お祭りの後にショッピングが楽しめます。

何か少しでも買い物をすれば、最初の3時間は無料ですし、映画館(シネプレックス平塚)を利用すると、さらに3時間無料になります。
本館駐車場のみ平日最大1日300円です。

2014年度は平塚市立崇善小学校の校庭に臨時駐車場が開設されました。
有料:1000円(今年は??)

こちらは、近くて良いです。

まとめ

お子さんと一緒に絢爛豪華な七夕飾りを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。