水着の体型カバー お腹や脚をかくしたい!下半身が~!

夏のお出かけというと、プールや海!
泳ぎたいし、みんなとはしゃぎたいというのは山々なんだけど、
どうしても、気になるどっしりとした下半身。

できれば、少しでも水着の体型カバーしたいところです。

気になる下半身をスッキリ見せる水着の選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

水着の体型カバー お腹は?

お腹の体型カバーになる水着というと、サロペット付きがありますが、これは水に入らない前提での話し。
それを脱いじゃったら、お腹まわりが目立つので、ああどしようってなっちゃいますが・・・・

それだったら、水着素材のタンキニを選んだ方が良いです。

ポイントは水着素材というところ、これで裾がフレアになっていれば、お腹周りはほとんど気になりません。

もちろん、水には入らないというのであれば、洋服っぽい素材のタンクトップでも全然OKです。

お腹が気になるということですが、もしかして、そのポッコリお腹は宿便がたまっているのかもしれません。

酵素ドリンクで断食をやると、たっぷりと宿便が出て、体が軽くなります。

しかも、断食中お腹がすきません。

ええっ、お腹がすかないなんて、嘘でしょう!?と思うかもしれませんが、5日間経験済なので、断言できます。

スポンサードリンク

水着の体型カバー 脚は?

太ももまわりをカバーするには、ショートパンツ?と思いがちですが、それより断然、フレアやフリルがたっぷりある、スカート付きをおすすめします。

フレアやフリルの広がったラインで、かなり太ももがごまかせます。

ショートパンツでも裾が広がっているものを選べば、良いですね。絶対にぴったりしたショートパンツは選ばないでください。
余計に強調されます。

脚はむくんでいることもありますので、脚の付け根のリンパを強めに押してから、体の中央に向かって軽くマッサージしてあげると、水はけがよくなります。その時、皮膚をこすらないようにオイルを使うと良いでしょう。

水着の体型カバー 下半身は?

とにかく、下半身を隠したいというのであれば、パレオを巻くか、ふんわりしたワンピ付きのものがおすすめです。これまた水に入らない前提になりますが、でもこういった、上から羽織るものがあると、何か食べたり飲んだりする時にも、服っぽくて重宝します。

でも、やっぱりせっかく水着になるのだから、下半身痩せに挑戦しようという方は、プロの手を借りるのも一案です。

まとめ

体系カバーできる水着も大切ですが、あれ~、あんなに気になってた体型のことが、開放的でなんだか気にならなくなっちゃった~って言うくらい。

海やプールを楽しんでくださいね。自分が思うほど、他の人の体型は気にしてないですから~!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。