玉ねぎの血液サラサラ成分は水にさらすと?ドレッシングは?

玉ねぎには硫化アリルという辛味の元になる成分が入っています。
包丁で切ると目にしみるのはそのためなのですが、その刺激物質は人の体内に入るとアリシンという物質に変化して、血栓を予防する効果があることがわかっています。
せっかく玉ねぎをいただくなら、その効果を最大限に活かしたいもの。
水にさらすと溶け出してしまうので、効果的な方法をご紹介します。

スポンサードリンク

玉ねぎの血液サラサラ成分は水にさらすと?

玉ねぎは細かく切ることによって、細胞が壊れて酵素反応が活発になります
切ったものをそのままザル等に入れて、空気にさらします
15分ほど置くと酵素反応が進み、血液サラサラ物質ができます。
サラダ等で食べるのに、なるべく辛味を減らしたい場合は、玉ねぎの繊維に対して直角に切ると良いです。

やらない方が良いことは・・・・

1.水にさらす。
  水にさらしてしまうと、せっかくの血液サラサラ成分が溶け出してしまいます

2.切ってすぐに炒める。
 切ってすぐに火を通すと、熱で酵素の働きを失ってしまいます。
 やはり、15分間は放置してから火を通しましょう

スポンサードリンク

玉ねぎで万能ドレッシング

使い方はいろいろ、玉ねぎ嫌いの人もおいしく食べられます。

玉ねぎ万能ドレッシング
材料 玉ねぎ2個
   砂糖 大さじ3
   塩  小さじ2
   酢  150cc
   サラダ油 150cc
   酒  100cc(煮切った方が良いです。)
   みりん100cc
   しょうゆ100cc

作り方 玉ねぎを繊維に対して直角に出来るだけ薄く切る。
    スライサーを使うと良いかも。
 
    15分放置する。
    全ての材料を、清潔な広口ビンに入れてよくふる。
    一晩ねかせたら、完成!

    冷蔵庫で保存し、1周間ほどで食べきってくださいね。

玉ねぎ万能ドレッシング アレンジレシピ

うちの定番はツナサラダにかけることなのですが、いろんな食材にあうので、いろいろとお試しくださいね。

1.お刺身にかけて、カルパッチョ風に    

  そのままでも良いですが、アレンジとしては、
  玉ねぎドレッシング大さじ4
  ごま油大さじ1
  オイスターソース大さじ1
  を合わせてもおいしくいただけます。

2. 冷奴にかける 
  かつお節やきざみのり、みょうがや小ネギ等をトッピング。
  ドレッシングをかけていただきます。

まとめ

血液サラサラ効果が期待できる玉ねぎ、一手間でその効果を最大限に発揮できます。
是非、習慣にしてみてくださいね。
酢玉ねぎのレシピはこちら

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。