高田公園(高田城)の夜桜の見頃は?北陸新幹線で見に行こう!

日本三大夜桜の1つとしてあげられる、高田公園の夜桜を3月14日に開通した、北陸新幹線で見に行きましょう!

見どころや、シャトルバス、温泉も要チェックです。

スポンサードリンク

高田公園の夜桜 見頃はいつ?見どころは?

2016年の高田公園の観桜会は4月3日~19日になっていますが、
案内の方から、だいたい10日頃が見頃ではないかとお伺いしました。

一番の見どころと言えば、高田城三重櫓がライトアップされ、内堀の夜桜が
水面に映るコラボでしょう。

少し北側にある、芝生広場からは絶好の桜が楽しめます。

道の両脇にライトアップされた桜が見れる、さくらロードも人気スポットです。
ライトアップは、日没から23時までです。

シダレザクラもステキです。

高田公園の夜桜を北陸新幹線で見に行こう

3月14日に開業した、北陸新幹線でのお出かけも良いですね。

最寄り駅は「上越妙高駅」になります。

期間中は上越妙高駅から、会場すぐ横の高田図書館乗合所まで
お花見シャトルバス(高校生以上200円 こども100円 小学生未満無料)
が運行しています。

ちなみに在来線の高田駅等からも運行しています。

くわしくは、上越観光コンベンション協会でご確認ください。

帰りは、上越妙高駅20時49分発の「はくたか576号」に乗れば、22時52分に東京駅に着きます。

高田公園の夜桜 近隣の温泉やホテルは?

高田公園からすぐというわけには行きませんが、
北に行くと鵜の浜温泉、南に下ると妙高温泉があります。

少し遠くなりますが、赤倉温泉も人気です。

ツアーで予約して、他の観光を楽しむのも良いですね。

ホテルだけでしたら、上越妙高駅のすぐ近くにも
結構評判の良いところがあります。

「休暇村 妙高」は上越妙高駅からの送迎バスで50分かかりますが、格安で評判も良いです。

スポンサードリンク

まとめ

北陸新幹線が開通したことで、高田公園のさくらもなんだか身近になった気がします。
東京からだと1時間48分、金沢からは48分(ともに達型)で行けます。

桜の見頃の時期は、夜はまだまだ冷え込みます。コンパクトに収まるダウンや、
カイロ等もご用意いただき、夜桜を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。