敬老の日のプレゼントは手作りで、孫だと何がいい?カードは?

もうすぐ敬老の日ですね。日頃お世話になっている、おじいちゃんやおばあちゃんへ感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ろうと思っていても、何を贈っていいか迷ってしまい、なかなかきまらなかったりします。
そこで、今回は世界に1つしかない、手作りのものをプレゼントしましょう。
きっと、喜んでくれるハズです!

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントは手作りで、孫から似顔絵入り湯のみ

手作りというと、似顔絵のプレゼントが思い浮かびますが、絵を書くのが好きなお子さんなら、湯のみに似顔絵やメッセージを書いてプレゼントするというのはいかがですか?

白い湯のみに専用のマーカーで絵を書き、オーブントースターで焼けばできあがり!

※絵をかいたものは電子レンジでは使えませんので、ご注意ください。

敬老の日のプレゼントは手作りで、孫から メガネチェーン

出先でつい、外したメガネを忘れてきてしまうということもありますね。

メガネの置き忘れ防止にメガネチェーン(グラスホルダー)を作ってプレゼントするのはいかがでしょう?

もし、すでにお持ちでも、違う色やデザインにすれば、問題ないと思います。
さり気なく、お好みの色にしたり、誕生石、パワーストーンもちょっと加えると、よりおしゃれです。

スポンサードリンク

おじいちゃまには、江戸打ち紐やレザー紐で作ると良いと思います。

敬老の日のプレゼントは手作りで、孫から 携帯用楊枝入れとフォトブック

年齢が上がっていくにつれて、何かと爪楊枝って必要になります。

持ち歩くのにぴったりの携帯用楊枝入れを、千代紙等で折ってあげるのも喜ばれます。

それと一緒にご家族の写真をフォトブックにしたものをプレゼントしても良いと思います。
もし、おじいちゃん、おばあちゃんの趣味が写真であれば、1年間撮りためたものを、
フォトブックにしたり、孫の1年間のイベントの写真もステキです。
これだと、毎年あげられるでしょ!

もちろん、メッセージカードも添えると良いと思います。
100均とかで、買ってきたものに、折り紙をお花や星の形に型抜きで抜いたものを
貼るだけでもオリジナルになります。
文章が苦手だったら、似顔絵を書いて、「ありがとう!」や「長生きしてね!」等の短いメッセージでも良いと思います。

まとめ

気持ちがこもった、ちょっとした手作りプレゼントって、もらった方もほっこりうれしいはず。
どれも大げさなものではないので、是非チャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。