男の浴衣のバッグは必要?どんなかばんが合う?信玄袋とか?

浴衣はと帯は買ったけど、さていざ出かけるとなると財布、携帯、鍵くらいは持って出かけたい。
男だったら、浴衣に合うバッグが必要なのかどうか、合わせるんだったら、どんなのがあうのか?確認しておきましょう!

スポンサードリンク

男の浴衣のバッグは必要

女性だと、出かける際には浴衣でもバッグを持ってないとと思ってしまいますが、男性の場合は手ぶらがいいなって思いますよね。
かならずしもバッグは必要ではなく、手ぶらの場合は、帯、ふところ、袖のたもとに入れたりします。
さすがに、懐に入れたものがずれて落ちたりすると、わかると思いますが、たもとに大切なものを入れるのは防犯上危険です。
帯だと、巻く時に下の方をきつめに、上をゆるく巻くと良いです。
兵児帯だと、下側を輪になるようにして巻けば、物が入れられますね。

男の浴衣のバッグ どんなカバンが合う?

普段使いにもできて、浴衣にも合うバッグと言えば、もともと美容師さんが使っていた、シザーバッグがあげられます。

カラビナだけでなく、ベルトもついている方が何かと使いやすいです。

無難な茶やグレー、カーキ等を選んでおけば、普段の洋服にも合わせやすいですね。
もちろん、和柄のもありますし、デニムにも合うのでお好みで選んでみてください。

スポンサードリンク

男の浴衣のバッグ 信玄袋や腰下げは?

定番なのは信玄袋ですね。
無難なストライプから、龍のプリント等、また凝った生地のものもあります。

浴衣が無難な柄だったら、個性の強いプリントを合わせても良いと思います。
逆に浴衣が大柄で派手なものだったら、シンプルなものを合わせた方がスマートです。

信玄袋を買ったら、浴衣の時だけではなく旅行の小分け袋としても使えますので活用しましょう。

小銭入れとスマホ位だったら、お祭りでお神輿をかついだりする際に使う、腰下げ巾着も使えます。

紐の先に大きな留め具がついていて、しっかりと紐をひいて止められるタイプを選んでください。

まとめ

浴衣用のバッグが必要というわけではないので、ご自分のニーズに合わせて使うものを決めてくださいね。
個人的にはシザーバッグが一番使えるとは思いますww

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。