深川八幡祭り2015の日程 屋台の場所や時間とガムランは?

深川八幡祭り 2015年の日程は8月13日(木)~8月16日(日)です。

深川八幡祭りは、日枝神社の山王際、神田神社の神田際と合わせて、「江戸三大祭」とされています。
本祭り、御本社祭り、陰祭りと3年周期で行われます。

深川八幡祭り2015は?

2014年が本祭りだったため、2015年は二宮神輿が出るのが慣例です。

また、それぞれの町から選ばれた、神輿総代を中心に、神輿を担ぎ練り歩く姿は迫力があります。

このお祭りは別名、「水掛け祭り」と呼ばれています。沿道の観客もバケツを持って、担ぎ手に清めの水をかけるのが通例になっています。

もちろん、観客も濡れますので、濡れても良い服装でお出かけください。

携帯電話はチャック付きのビニール袋等に入れておいた方が良いです。

江東区富岡1-20-3 富岡八幡宮
03-3642-1315
東京メトロ 東西線 門前仲町駅 1番出口より徒歩3分
都営大江戸線 門前仲町駅 6番出口より徒歩6分

スポンサードリンク

深川八幡祭り 屋台の場所と時間

屋台がたくさん出る場所は富岡八幡宮の参道と、その両脇の永代通りの富岡八幡宮側です。

約200店と都内でも屈指の屋台の数ですので、お祭り気分を一層盛り上げてくれます。

店じまいは21時頃ですので、そこは覚えておいた方が良いです。

深川八幡祭り ガムランは?

境内では夕方から、太鼓やインドネシアの楽曲とともにガムラン舞踊等の奉納行事が連日開催されます。

厳かな雰囲気の境内に、毎年恒例になっている、バリ島の踊りがなぜかしっくりきます。

日本にいながらにして、バリ気分を味わえますので、是非ご覧になってみて下さい。

まとめ

昨年の人出は約30万人で、今年もかなりの数の人出が予想されます。

迫力満点のお神輿を、水と共にお楽しみください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。