熊谷花火大会 2015 有料席や穴場 駐車場は?

熊谷花火大会の見どころと言えば、花火のすばらしさはもちろんですが、
幕開けの「メーッセージ花火」もとってもステキです。

開催予定日:2015年8月8日(土)
(悪天候の場合は8月9日(日)に順延)
時間:19:00~21:00

熊谷花火大会の有料席は?

打ち上げ場所から、荒川をはさんですぐのところに有料観覧席が設けられます。

マス席 22000円
テーブル席 4人用 14000円
イス席 2500円

詳細は
JTB関東法人営業所熊谷支店 
TEL 048-523-5514

チケットぴあ、セブんイレブン、サークルKサンクス、ローソン

仮設トイレは50箇所設置予定。

熊谷花火大会の穴場は?

荒川運動公園は混雑が予想されるのですが、
ラグビー場は芝生を守るため16時の開場になります。
なので、早くから場所取りをする必要がなくオススメです。

スポンサードリンク

当日はイオン熊谷店の屋上が無料開放されます。
打ち上げ場所から若干遠いですが、虫やトイレの心配がなく、
結構快適に花火鑑賞ができます。

荒川大橋の上もさえぎる物が何もなく、
花火がよく見えます。

少し離れた久下の河川敷は、地元の方たちの穴場スポットになっているようです。

熊谷花火大会 駐車場は?

河川敷付近に約3500台、1000円の臨時駐車場が設けられますが、
すぐに埋まってしまうので、ニットモールやイオンの駐車場を利用するのもありです。

都心の花火大会で、車が止められるところはなかなかないので、
車でないと出かけられないという方は熊谷花火大会はオススメです。

まとめ

車で出かけて、ショッピングモールで買い物や、食事を済ませ、花火鑑賞というプランが良さそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。