車のサンシェードで温度は上がらない?フロントの選び方は?

夏場は極短時間でも炎天下に車を止めておくと、ハンドルも車内もとても熱くなって、すぐに車に乗る気がしません。

そこで、少しでも車内温度が上がらないよう、サンシェードの選び方を、ご紹介します。

スポンサードリンク

車のサンシェード 温度の上昇を防げるの?

車のフロントガラスの内側にサンシェードをつけると、車内の温度が上がらなくなるかというと、ドアを開けた時のモワッとした感じはかなり違うというほどにはなりません。

ですが、ハンドルやシートに直射日光が当たらない分、『あっち!』ということはないので、その点は良いと思います。

車のサンシェード フロントは?

なるべくフロントガラスを全部覆える位のサイズにした方が良いです。
色は光を反射する、シルバーがオススメです。

いちいち、取り付けるのが面倒という方には
引っ張り出すだけでOKのロールスクリーンタイプもあります。

スポンサードリンク

車のサンシェード フロントとサイド選び方

できることなら、車内の温度を上げたくないという方には
以前、NHKでも紹介されていた、
フロントからサイドまでを覆う「いつでも木陰」という、
外付けのサンシェードがあります。

この商品は、内側につけるシェードよりも、車内温度の上昇がかなり抑えられます。

※雨に当たらないよう、注意が必要です。

まとめ

室内用のサンシェードでも多少の効果はありますが、
より温度上昇を防ぎたいのであれば、外付けがおすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。