いたばし花火大会 有料席や穴場、子連れは?イオンはどう?

いたばし花火大会と戸田橋花火大会の両岸で繰り広げられる、
ダイナミックな花火大会です。

2015年の日程は分かり次第、お知らせします。

都内の花火大会の中では、花火を観れるエリアが広く、
他よりは多少空いているので、子連れの方もそんなに大変ではない花火大会です。

スポンサードリンク

いたばし花火大会 有料席は?

打ち上げ場所のすぐ前の陸上競技場、芝生斜面が有料席になります。
種類も席数も多く、陸上競技場のパイプ椅子席で3600円、S席シート8人用で、24800円
S席スタンド席で3100円と首都圏の他の会場より安価です。

S席だとナイアガラが見えます。

未就学児がひざの上で観る分は定員に入らないので、
小さいお子さんがいらっしゃる方は場所取りの大変さもなくオススメです。

有料席は多種です。詳しくは公式ページでご確認ください。
6月下旬より、一般発売が開始されます。
ぴあでも買えます。

終わってから、10分ほどは退場規制がありますので、帰りの時間に余裕を持ってくださいね。

スポンサードリンク

いたばし花火大会 子連れや穴場は?

打ち上げ場所の正面の有料席の近くだと混みますので、
少し離れた西側の野草広場が良いです。

あるいは、風が強くて肌寒い感じですが、戸田橋の上(座るのはむずかしいかも?)。
埼玉側だと、戸田競艇場が上げられます。

浮間舟渡駅は16時ぐらいには、もう混雑しています。

西台駅も非常に混みます。

混雑を避けるなら、新高島平駅が良いでしょう。

トイレの数も結構ありますが、小さいお子さんが一緒だと、
携帯用のトイレも用意しておいた方が無難です。

いたばし花火大会 イオンやイズミヤは?

会場から少し離れた、イオン板橋店は地元では有名な穴場なのですが、
昨年は整理券が配られました。
今年はどうなるのか、まだ未定です。

イズミヤについては2014年は開放されませんでした。

まとめ

都内最大規模の1尺五寸玉が打ち上げられる大会ですが、
比較的混まない会場だと言えます。
2014年はピカチュウ等、変わった花火がありました。
是非、お子さんと楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。