葛飾花火大会 2015 穴場や有料席は?駐車場は混む?

2015年の葛飾納涼花火大会はまだ日程が決まっていませんが、
例年平日に開催されています。

時間は19:20~20:20になります。

さてさて、穴場はどの辺なのか?有料席はいつ頃発売されるのか?
駐車場はあるのか等、チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会の穴場は?

あまり混雑しないのは、松戸側です。

ただ、周りは田畑でお祭りらしさは何もありません。

トイレもないので、要注意!

新葛飾橋の上からでも見れますが、車の音がうるさく感じるかもしれません。

お祭り気分を楽しむなら、ステージのある、江戸川の河川敷がよいでしょう。
協賛者席のすぐ近くの土手は特に人気なので、16時くらいから場所取りをした方がよいと思いますが、
混みあう場所のなかでも、多少、人が少ないのはふれあい広場です。

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会の有料席は?

有料指定席は2人マス席5000円、4人マス席6000円、ベンチ席6000円です。

ベンチ席は大人4人が座れる位です。
背もたれはありません。

5月下旬より、チケットぴあでも購入できます。

詳しくは
葛飾区コールセンター(はなしょうぶコール)
03-6758-2222まで

葛飾納涼花火大会 駐車場は?

金町駅から南へ向かう柴又街道は交通規制がかかりますので、車は混雑が予想されます。

車で近くまで行きたいという方は、少し離れた、青砥駅か松戸駅、亀有駅等で駐車場に止めて、
そこからは電車に乗って移動された方が良いと思います。

JRだと金町駅、京成金町線だと柴又駅、北総線だと新柴又駅の利用がよいでしょう。
千代田線につながる金町駅には人が集中しそうです。

まとめ

ゆったり観るなら、有料席がおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。