致死性不整脈の原因は高カリウム?過労?症状と潤致死性不整脈も

18歳という若さで亡くなった私立恵比寿中学の松野莉奈さんの死因が致死性不整脈と報道されました。実はこの病気、老若男女誰にでも起こりうる可能性があるものなのです。生活する上での注意点、食事等も含めて原因や症状、その種類を詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

致死性不整脈の原因は高カリウム?過労?


致死性不整脈の1つの原因として、高カリウムがあげられます。

カリウムは、体に必要不可欠なミネラルの1種ですが、
血中濃度が異常に上がり過ぎると、人体に重篤な影響を及ぼします。

症状としては、
・手足のしびれ
・不整脈、頻脈
・筋力低下
・吐き気

等です。

放置すると、不整脈から死に至ります。

原因として
・カリウムを多く含む食品の過剰摂取
・マンニトール等の利尿作用の薬
・肝機能、腎機能が本来の機能をしていない
・持続血液濾過透析の実施中

等があげられます。

カリウムを多く含む食品
パセリ、アボカド、サツマイモ、乾燥ひじき、ひきわり納豆、ほうれん草(生)、干し柿、にぼし、するめ

「過ぎたるは及ばざるがごとし」好きだからといって、毎食カリウムの多い食品をたくさんとるのは、
避けた方が良いかもしれません。

また、過労や不摂生もつみかさなることで、体の機能に影響しますので、不整脈を引き起こす原因になります。

もちろんストレスもしかりです。

スポンサードリンク

むくみが気になるからと言って、医師に相談もせず利尿作用の薬を服用するのもよくありません。

眠っている最中に不整脈が起こり、そのまま死にいたることもあります。

トップアイドルという、職業柄、こういった様々な原因が重なってしまったのでしょう。

カリウムを多く含む食品
パセリ、アボカド、サツマイモ、乾燥ひじき、ひきわり納豆、ほうれん草(生)、干し柿、にぼし、するめ

「過ぎたるは及ばざるがごとし」好きだからといって、毎食カリウムの多い食品をたくさんとるのは、
避けた方が良いかもしれません。

また、過労や不摂生もつみかさなることで、体の機能に影響しますので、不整脈を引き起こす原因になります。

もちろんストレスもしかりです。

眠っている最中に不整脈が起こり、そのまま死にいたることもあります。

トップアイドルという、職業柄、こういった様々な原因が重なってしまったのでしょう。

致死性不整脈の症状と種類

致死性不整脈の症状は、脈がゆっくり打ったり、速くなったり、等不規則になります。
と同時に胸に違和感があったりします。

目の前が真っ暗になったり、冷や汗が出る場合もかなり危険です。

最も危険なのは、意識がなくなくなってしまうもの、1分1秒を争う治療が必要です。
症状が出てからわずか3分後に脳死に至ります。

もう1つ、準致死性不整脈というのもあります。

これは、不整脈を長時間放置することによって、血液循環が悪くなるという症状で、
致死性不正脈の原因が心臓にあるのに対し、血液循環の悪化によるものなので、
亡くなるまでに時間がかかるため、助かる確率も上がります。

まとめ

やはり、どの病気にも共通かもしれませんが、カリウムの多い食品を取り過ぎず、バランスの良い食事を心がける。
不摂生をせず、睡眠をしっかりとる。知らず知らずのうちにたまってしまうストレスは適度に発散!が大切です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。